2008年11月14日

ジテンシャデコケタヨ

月と星がたがいを称え合う様に清く澄んだ空気に光を与え瞬いていたライブ後の深い夜

僕はいつものように大量の荷物を背負いながら愛自転車にのっていた

家に着き自転車を降りようとした時にそれはおきたのだ

眠気を拭う事のできない僕の脳は
日中のそれに比べ身体を動かす能力において劣化しているいっても過言では無い

僕の足は水面を歩こうかとしているがごとく
地面を確かには捉える事ができず
フラフラと動いた

僕の重心が直立を許す範囲から逸脱しはじめる

腕はすでに無意識にうごいている


すべてはスローモーションだった


鮮やかに受身をとる

自転車や機材をかばって
まっ先に地面に迎えられた僕の腰

続いて自転車の倒れる音
at深夜3時

うん。恥ずかしい。
なんか人いるし。
うん。見られてたね。




ってか





こしいてえええええええええええええ
posted by ケンケン at 15:34| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おっと☆見落としてましたっ☆
私はスノボで腕骨折した時には、☆が見えました☆☆☆☆☆☆

何かコメント引っ張っちゃいました。汗

☆☆☆腰お大事に☆☆☆


Posted by ひろ。。。 at 2008年11月17日 20:55
骨折こええええええええ

ってかひろはなかなかヤンチャだのぉ…いいね!

コメントにも☆がいっぱい見えてるけどだいじょぶ?
親切にありがとうです!
腰DIVEよくなりました。だいぶよくなりました!
Posted by けんけん at 2008年11月19日 14:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。