2005年11月29日

イロイロ

えっとカテゴリ作ったのに書いて無かった本のかんそ〜

どうしよ。
とりあえず

state of fear「恐怖の存在」
これはジュラシックパークを書いたひとのです。

僕はジュラシックパークはあんま好きじゃなくて
大衆娯楽ってやつとおもって
まぁこの本もおもしろくないんだろうなとおもってたけど

☆5こ満点〜!!

あらすじは地球温暖化はアメリカのせいだってことで
海面上昇で沈みそうな国が訴訟をおこす。
さらには環境テロリストなる輩がものすごい科学的な機械をいろいろ用意して
テロリズムなかんじ。
そんなのが複雑にいりまじって・・・といったかんじ。

ダンブラウンといい
この人といい
ものすごい知識っていうか
すっごい調べてます。
だからちょっと頭の弱い人には難しくて読めないでしょう。

ただ読めるとものすごいおもしろい。
いろんな謎とか自分で考えながら進むし
こと地球温暖化についてなので
しかも現実のデータを元にしているので非常に興味が湧きました。

さて地球温暖化ははたして進行しているのでしょうか?
海面は上昇しているのでしょうか?
氷河は溶けているのでしょうか?






続きまして
タッキーにかりた
「親指さがし」
です。

あの「リアルおにごっこ」の人のです。

まず感想は☆4つ

なにより読み易くなった。
もともと若い(1個上)人なので文章自体は読み易かったんだけど
文体とか文法とか気になってしまったのだよね「リアル〜」は。

ただ気になるところはあるけど
あんまし止まらずに読めました。

さらには夜中に読んでしかも最近恐い夢みたばっかなので
なかなかよかったです。

あ、ちなみに

【親指】

以前記事を載せていましたね。
本は読んでなかったんだけど。

あらすじは
ホラーなのでいいません。
とりあえず


あれやりたい。

とだけ。



今は同筆者の「Aコース」を読み終わって「Fコース」を読もうと言う所です。
彼は題材とその演出がうまいやね。


とりあえずタッキーいろいろありがとう!
posted by ケンケン at 17:51| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 本を読んでみた。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。