2009年01月01日

バタフライエフェクト(なんか思想っぽくなった長いから読めない人はよまんでよし!議論歓迎、批判は僕がへこみます)

映画レビュ!!!!

TVで録画した映画を観た

「バタフライ・エフェクト」☆4OR5
あんまし期待しないで見てたらすんごい面白かった。

パラレルワールドのお話は今でこそ世に溢れてるけど、記憶喪失の人間が日記を読み世界を変える、ってぇのはなかなか良かった。そこにミステリー的な要素もたっぷりだったし、ファンタジーっぽすぎなかったし。

最近のソレガシテーマ(自分が意図してるものではなく、違う環境それぞれがソレガシに訴えてくるテーマ)として運命、みたいなのがある。

生物が何万年も続けてきた生殖(命・世界を精製する)という行為が未だに快楽的であることも考えるとやっぱし遺伝子さんだとかそれによる本能さんだとかは「運命」にとって切り離せない関係だと思う。

ソレガシがこう考えたり、やっぱめんどいやって考えてるのもよく言う言葉で言うと「神様のレシピ」なのかもしれない。

この辺は今読んでる重力ピエロの影響がものすごく強いんだけど。

そんな中このバタフライエフェクトは「確定している状況を変える」ということの恐ろしさと無常さが見事にでてる。

うーん。世の中「運命は自分で切り開くもの」とか言うけどやっぱしソレガシは違うと思うんだよなぁ。

カマキリはスパコーした後に雄が命を提供することで有名だけど、まさにそれってこの世に存在を許された瞬間に決まってた死にざま、だと思う。
もし全てのカマキリの雄が
「私たちは運命に逆らう!」
と、パコリンコした後に逃げ出すとどうなるのかなぁとか。

考えると良くわかんなくなることを考えるのが好きなんですが、めんどくなってきた。

もう最近は「猫がカワイイ」のはなんでかとかそんな事まで気になりだした。


うーむ。やっぱし人間っていうのは特殊な存在なのでしょうかね?納得イカンけど。唯一あるのは美しいものを愛でる力、だけだと思うんだけど。

とにかく僕は運命を変えることはたぶん無理なんだと思ってます。

でもたぶん同じ運命をしょってる人でも幸せかどうかなんて結局自分が楽しいと思った事(「おもしろい」ではなくてね!)をやってるか否かなんじゃないかぁ。

そんなわけでソレガシは
「どうせ僕なんて」
な努力家への再生を目指すわけですよ!(今年のほうぷ(抱負)です。)

いやぁ、長かった。読んでくれた人には超感謝。あなたの心に一滴の濁りを!まぁほぼ自分メモなんだけどね。ソレガシものすっごい忘れっぽいから。
posted by ケンケン at 20:35| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | えいがを、みてみた。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月14日

クローズワルボロアフターアヒル

えーっと
そんな訳でパフェっって美味しいよね!(皮肉)


ソレガシは甘いもの苦手です
弦切った罰ゲームにパフェ食べて気づきました
特にチョコレートが苦手です


まぁね
アレだ
バレンタインとか毎年貰い過ぎて飽きたんだ








………………………………嘘です


むしろ今想い返せば甘酸っぱく辛く悲しく苦しい想い出が
ソレガシをチョコレート嫌いにさせているのでしょう




………………………………嘘です



結局
チョコなんて貰えないしいらねぇぜ!!
チョコなんてどうせ旨くないもん!

な捻くれ精神持ったまんま年を重ねてきたのでしょう

ビターなのは割と好きなんだけどねぇ…

ぁぃさんが羨ましいです(って見てねぇかな?)




というわけで
突然映画レビュのコナー☆

『クローズzero』
☆4
ヤンキー映画大大大好き
山田君そんな好きじゃなかった(どうでもよかった)
けど見直した

アラスジは主人公のゲンジが高3で転入した学校でテッペン目指す
ひょんな事から出会ったヤクザのケンさんにいろいろ教わり
仲間を増やし闘う
だがケンさんはゲンジの親(ヤクザ)の敵対勢力の子分
困ったねって感じ

役者も好きな人がいっぱい!
やっぱアンソンかっけぇな…


続いて
『ワルボロ』
☆3
さすがにクローズの後だと古臭いし
喧嘩シーンがアレ
でものほほんとしていてフインキは良かった
あと新垣さんが少し好きになった

あらすじは
立川の中学の抗争話
元ガリベンの主人公が不良になって
不良6人の中学が不良連合軍に立ち向かう

終わりが釈然としない

でも古き良きワルでした



続いて映画館にて
『アフタースクール』
☆5
甘く見てるとだまされる
これ以上はイエン!!!!

また見たい、という意味で☆5つ

ただ堺さん…………涙が出て来た

あと田畑 智子さんカワエエフワフワカワエエ
顎われてるけどカワエエ

続きにつづいて
『アヒルと鴨とコインロッカー』
☆4or5
こんなだと想わなかった
これ以上は胃炎!!!!!

こちらもミステリー作家+ミステリー映画監督のコンビ
のんびりしつつも愛憎がゴニョゴニョ
すんんんんんごおおいいいい深い話だった
思い起こすと考えさせられる内容でした

あソレガシ関君に似てるらしいね
セキ君じゃないです注意
信じるか信じないかは貴方次第 …です。


以上
レビュって次は明日の本八幡であいましょう
のコーナーでした


なんかすっげぇ長くなったな
だがしかし8分位で早打ちだぜ
誤字脱字見逃せだぜ読んでくれてありがとうだいすき
posted by ケンケン at 11:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | えいがを、みてみた。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月30日

グランツーリスモシテマジックアワー

車大会はなんとも3位という結果…

考えてみたら3位も奇跡的だった…
そもそもタイチと同じレベルだったわけだし…

どうも弱小HOPEギターけんけんです

ってかミッキーつえーーーーーーー

ソレガシはゲームは最初ッからソコソコな実力でるんだけど
それからどんどん落ちて行くタイプ

タイチは適当にやってもなんかシランが大失敗しないタイプ

セキは本調子まで調子悪くて一気に上達するタイプ

なんとなくそんな気がしてます





あーつづいて映画「マジックアワー」みてきました
んー☆4.5位かな

すんごい面白いし笑えるけど
伏線うまぃ!!ってところがあんまりなかった気がしたのは
やっぱ最近「放送禁止」を見漁ってるからでしょうかね

三谷さんはすげぇな


補足だけどCMで20世紀やったんだが…

やべえええええおもしろそすぎるううううううううう
見た感じ結構忠実なのかもしれんね

以上映画レビュッてもうヒゲをどうにかしたいんだけど
めんどいのさっ!のコーナーでった
posted by ケンケン at 10:54| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | えいがを、みてみた。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月04日

ハナヨリモセブン

なんとなくTVで見た映画
「花よりもなほ」
☆4
なんかよかった。
最初はアレかと思ったけどよかった。
仇討ちの悲しさと
それを称える世相のパラドックス
ああ無情
忠臣蔵もサクッとしててよかった

「PARTY 7」
☆5
すごいイライラと緊張感
なんかあっと言う間に終わった
中身もほとんどない煙草映画なのに
もう一度見たいと思ってしまったのだ

いじょレビュってラジオのゲストにMINMIきた!のコーナーでした

最近レゲエのドットコタッタドットタッタの速いリズムが好きでしかたない
おそいンッッチャンッッチャはあんまアレなんだけど。
posted by ケンケン at 11:07| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | えいがを、みてみた。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月25日

トウキョウアイデンティティ

いろいろ忘れてたDVDレビューのコーナー

「東京タワー おかんとぼくとときどきおとん」
☆3つ

見る環境によると思います
基本的にソレガシ普段から家族親族は最愛と思っているので
いまいちぱっとしませんでした
煙草映画だし

SPドラマの大泉さんの方がよかった
大泉さんそんなに好きじゃないんだけど

これは可も無く不可もなく
松尾スズキ脚本とはおもえない平凡さ

最近やったTVドラマ「ロスタイムライフ」の
友近版の家族愛の方が感動した

総じて☆2つでもいいかと思うくらいの映画でした
オダジョーはかっけぇけどさ




「ボーンアイデンティティ」☆5

かこよすぎる…
アクション・スパイ好きで見て無いひとは損してます

粗筋は記憶喪失のジェイソン・ボーンが
ふと知り合った女性と共に自分探しへと

記憶は無いが体が覚えている格闘術

自分は一体何もので何故狙われるのか

リアルを一歩超えた超リアルなスパイ心理戦
英語もさほどムズくなくて
記憶が戻るにつれて口調が徐々に変化(子供っぽさ→タクマチィ!)
が分かっておもしろい

そして驚愕(?)の結末

続き2作ミルのが楽しみだわい

間違い無く☆5つでした

スパイっていっても超ハイテクメカがでてきたり
妙に紳士だったりではない

ソレガシも心も体も鍛えなきゃなぁと思いました

普段はどーでもいいけど
ステージ上ではアレを上回るくらいカッコイクありたいものだ




以上レビュッてぶおおおおおお春一番
のコーナーでした
posted by ケンケン at 13:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | えいがを、みてみた。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月08日

アドレナキャッチボールケイクスデッド

DVDのレビューを忘れてた
の コーナー

「アドレナリン」☆4
テンションたけーーーーー!!!!!
こういう無駄に勢いの有る映画もだいすき
なんかアドレナリンが無くなると死ぬ毒を打たれた殺しやが右往左往敵をさがして倒す映画


「キャッチボール屋」☆4
テンションひきーーーーー!!!!!
こういう無駄に静寂な映画もだいすき
なんか仕事をやめた人が酔った勢いで上京してキャッチボール屋になって恋というかセックスの始まりがありそうでなさそうでのんびりした映画


「ストロベリーショートケイクス」☆4
欝鬱映画女性4人どうからむかっ!
1人でみるべし


「ラブデス」☆5
無駄に吹き替え!
無駄にドンパチ!
無駄にエロ!
無駄にグロ!
無駄にナンセンス(?)
なんか画期的な洋画みたいな邦画
アニメみたいな実写映画。
台詞回しも超アンリアル
おもしろかったお
posted by ケンケン at 11:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | えいがを、みてみた。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月27日

ミッドナイトイーグル

レビュって良いお年をのコーナー


そういやだいぶ前に見た
ミッドナイトイーグル
☆4、か3

全然前情報みずに見に行ったら
思ったより面白かった

竹内結子ってなんかシランがセクシーだよね
いやセクシーってかエロいっていうか。なんだろう

粗筋はなんか写真家と新聞記者と週刊誌記者と自衛隊が
雪山とその外でいろいろいろいろ

とりあえず
エーサクつえーーーー


結構感動した

まぁ中味自体はでっかいスケールでありながら
ありがちでチンマリしてはいるから
あんまり記憶には残らんかも

まぁそれが良いってのもあるかも。
posted by ケンケン at 10:57| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(1) | えいがを、みてみた。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月30日

sawdvd3マイ

DVD
アイワァナプレイアゲイム
レビューのコーナー!

いえーーーーーーーーーーーええええい
(もしかしたらネタバレあるかもなので注意)


saw??? 1.gif
↑三年越しの再利用


…SAWを3日連続で深夜の寝るギリギリの時間で見ました
人気商品らしくレンタルが3泊まで…2泊延滞してやっとみれた

うんいいね!

ネタバレあるしアラスジ書かないけど

SAW☆4
SAW2☆5
SAW3☆4

1は既に見てたけど
ソレガシけんけん健忘症なので
きちんと騙されました
たぶん1番グロくなくて
安っぽいふいんきで
そういうのは3作で一番好き

ただ後々修正されてるけど
矛盾みたいなのがかなり気になったのがー1ポイント

もう一度忘れたら見たいけどね

2からが初見で
1より少しグロく感じたねー
監督が変わって(総指揮みたいなのは1の人みたいだけど)
そういうのあったのかな?
でも脚本は一緒でアダムなのよね
自分のミイラ見るのってどんな気分なんでしょう
ストーリーは2が一番驚かされた
想像できず…

3はたぶん1、2と驚かされて来て
耐性ってか注意深く見る用になっちゃったから
ネタがいろいろ分かってしまった
それでもおもしろかったけど
グロがあまりにも多い…

あと謎残し過ぎ…あからさまに4へ持ち越してる感

まぁ1の不備の説明を説明っぽくなくやったのは
善くも悪くも巧いなぁとは思った

さぁてとぉ
4どうすっかなぁ

僕はアダムやくのリーさんが好きなんだけど
4では脚本おりちゃったみたいねー

脚本が変わるとダイブ変わっちゃいそうな気がするなぁ

まぁそんなこんなで
イッツタイムトゥレビュー………

のコーナーでした!!!!!!!!!!!!!
かわんないなソレガシ…(sawは既にレビュ済みだった)
posted by ケンケン at 10:56| 東京 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | えいがを、みてみた。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月30日

マミヤディパーテッドアフェア

久方ぶりにTUTAYAカード更新
そして

「間宮兄弟」
「DEPARTED」
「インファナル・アフェア」

を見たのだ!

レビュってラララーんんぶっ!!!!!
posted by ケンケン at 11:59| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(1) | えいがを、みてみた。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月18日

ジャンゴ

れれれれっれっれびゅううううううってーーー

うぃいいいいーーーーーいいいぃいい

の、コーナー。

スキヤキウエスタン「ジャンゴ」
みてきました!

★4.5!続きを読む
posted by ケンケン at 14:04| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | えいがを、みてみた。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月11日

エヴァ

見てきました『エヴァンゲリオン 序』

☆5つ。

んー暗い。やっぱり一人で見るのがいいかもねっ!

これはやっぱし知ってる人の方がおもろいね。
名台詞名場面がばっちり詰まってる+ちょっとした変更。

ここでこうくる!ってわかってるのと
おおーそうくるのか、が来ておもしろかった。

基本的に僕はシンジ対質なので、文句無し。
人を選ぶだろうからオススメはできませんが!

以上、レビューかも、カモーンのコーナーでした。
posted by ケンケン at 11:44| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | えいがを、みてみた。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月30日

キルビル

深夜の映画ってなんであんな見てしまうでしょうかねー…

ちょっと前にキルビルみちった。
昨日はパッチギみちった。

パッチギについては何度も見てるけど
僕忘れっぽい健忘症っぽいので

いやむしろ健悟症っていうか

あどうでもいいんだけど
映画は割と何度も楽しめます。

パッチギ。いいよね。
なんかいい。

音楽で世界を平和にする事は出来ない

が僕の持論なんだけど
それでも暖かな気持にさせてくれる

ってまぁいいんだけど

キルビルが意外におもしろかった
流行に乗り遅れた作品ってしばらく見ないんだけど

ああこれ見なくて損したなーっておもった

それにしもて日本人がばったばった斬られる映画を
楽しんで見てる日本人もある意味楽しいよね

とりあえずレビュっとくと
☆4つー!

まぁ結構楽しかったけどもう一度みたい!と思うほどではないかな。

というわけでネムネムの一週間です。
posted by ケンケン at 14:17| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | えいがを、みてみた。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月02日

キサラギ ミテキタ

映画レビュってピウぅっむ!のコーナー!!

「キサラギ」☆5つ!文句なし!

ネタバレ厳禁で何も言えないけど
D級アイドルキサラギミキの1周忌に5人の男が一つの部屋にあつまり繰り広げる、サスペンス&コメディ。

笑い有り涙有り、推理有りのごちゃ混ぜエンターテイメント。
でも舞台発で、ずーっと一部屋で進行される話なので演出は派手にはならない。

そこが良かった。そして僕は近年稀に見る大感動でした。
主人公(小栗旬かな?)に対する感情移入が良い。

推理としても分り易く進んでいき、
多少勘のいい人なら少し先は読めて、
ずっと先までは読めない。

なので僕としては思った通りになっての感動、
そういうことか!の感動
その両方があいまって実に楽しく見れた。

5人のキャラクターも実におもしろく且つリアル。

これは絶対に忘れた頃にもう一度見たい。

文句なしの☆5つでした!
posted by ケンケン at 18:20| 東京 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | えいがを、みてみた。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月21日

ナンカオヒサシブリデスパイディー3

先週は「人狼BBS」にはまってしまい日記を書かなかったボクです。

というわけで「スパイダーマン3」見てしまいました!!

☆4つ!

文句なくおもしろい!かっこいい!!
ストーリーは粗筋も言えないくらい濃いので言いません。

ただ「4」が出そうな感じ…それだけ頂けないけど。
まぁ楽しいからいっか。

CMでも話題になってる黒い彼いいなぁ。

と思いました。
posted by ケンケン at 12:07| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | えいがを、みてみた。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月23日

ラブコンイガイゼンブチンボツ・コード

DVD作品を見たよ!

というわけでDVDレビュッってぷむぅ・・のコーナー!

「ラブコン」
まぁ僕は背低く無いから解らないけど
☆4つ。
まぁ僕は背低く無いけど
背高め女子は恋愛対象にならないけど
この映画のヒロインは可愛いとおもった。
顔はタイプってわけじゃないけどね。

ストリーは背が低い男子と背が高い女子のラブコメ。

まぁ僕は背低く無いけどおもしろかった。


「日本以外全部沈没」
本家日本沈没は見ていないのにパロ??のほうだけ見た。

なんか・・・☆3つ。
激しくつまらないけどくだらなくてまぁ適当にみれるからよかった。それほど不快な感じもないし退屈なら見なくてもいいかな。と思えるどーでもイイ作品。

ただナニゲに世界情勢が・・・
まぁ普通評価です。


「ダヴィンチコード」
言わずト知れた秘密結社とキリスト様のお話。

陰謀大好きです。
でもやっぱり日本人には馴染みのないキリスト教の歴史満載で分かりずらいですね。
☆4つ。
わからないのでドキドキっぷりが減。本はとっても楽しかったので残念。

ゼタかわいいよゼタ。




以上レビュッてちぷぅ@のコーナーでした。
posted by ケンケン at 15:19| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | えいがを、みてみた。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月14日

タイヨウノウタ

タイトルあってるか
「太陽の歌」(映画のほう)

DVD見ました!

レビュッてゴル!!のコーナー
posted by ケンケン at 11:30| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | えいがを、みてみた。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月08日

ナイスノモリ

喉痛いですがスタジーがんばってます。
ライブ楽しみら。
どうもけんけんです。

ということは…

DVDれびゅっ!!


「ナイスの森」
☆4.5!!!

浅野さんやら寺島(進)さんやら加瀬さんやら池脇さんやら
実力派?個性派?の方々が出演

なんてかこれはおすすめ…出来ません!
ぶっとんでますですねぇ

でも超おもしれかった個人的には。
忘れた頃にもう一度見たい。

まぁわけわからんオムニバス系なんですけど

鬱々とした方が深夜に見るにはもってこいな感じ。

日々の暮しに何か感じてる人は見るといいよ。
見てる間と寝るまでは嫌な事も忘れられると思います。

ただ最初の15分を乗り切れるかが問題。
なんてったって150分(休憩有り)の大作でスモン。

いじょレビュってゴル!のコーナーでしたかも。

end続きを読む
posted by ケンケン at 11:56| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | えいがを、みてみた。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月05日

トウキョウダイガクモノガタリ

DVDれびゅっ!

「東京大学物語」
☆2つ

2006年の江川達也監督作品
エロかったです。
三津谷葉子さんのおっぱいがよかったです。

妄想の妄想の妄想のお話でした。

漫画家の気持を考えたら最高の作品だと思いますが
いかんせん漫画家の夢は小学校で終わっているので
そこまで入り込めませんでした。

以上あっさりれびゅ!
posted by ケンケン at 17:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | えいがを、みてみた。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月23日

ソレデモボクハ デュエリスト

股引がない
それは脚への裏切りである
ーーーーーholy king


さてさてさて今日は寒いですが映画れびゅ!


映画「それでもボクはやってない」☆5つっ!!!!!!
大満足!
もう一度見たいと思う映画ではないけど
見て良かった。すごいおすすめ。

あらすじは
フリーターさんががんばって就職面接に行こうと
電車にのっていたところ
痴漢容疑でタイーホ。
無罪を訴え判決まで国と闘うお話。

これはねぇ
監督がきちんと取材したと言うだけあって
割と社会派な内容でくりびつてんぎょーです。
というのもshall we danceの周防監督の作品なので
ふざけた感じなのかというイメージがあるからなのですね。


テレビでも言ってたんだけど
「実際やったのかやってないのか分からない」
というのがいい!

だいたいこの手のお話ってのはどっちかを前提に進んで行くけど
見ている側も分からない。
これはつまり共に裁判を闘っている緊張感を味わえるってことで
心臓に悪いし手に汗握りまくりーの体ほてりーのです。


日本の裁判制度の現状を切に表しているらしいです。

これはおすすめです!
まぁ痴漢する側される側で見方も大分変わると思うけどね。





さて続いて「デュエリスト」
韓国映画です。☆2…

この主人公さんの映画は何phonか見てるンですけど
ものすごいかっこいいです。
主人公のほうがヒロインよりもかわいいという…

まぁ内容はありがちな
悪い人側の主人公と
刑事のヒロインが恋に落ち…ってかんじ。

ありがち過ぎてつまらんです。

ただ主人公がかっこいいことと
演出が凝ってる(逆に懲り過ぎってのもあるが…)
そこが+でした。

まぁよくも悪くも「100分長い」と感じない内容であっさり見れるし
あっさり諦められます。



というわけで超スピードでレビュッた&校正もしてないぐだぐだnれびゅ
のコーナーでした。
posted by ケンケン at 15:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | えいがを、みてみた。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月16日

ヨウキナ エジマガ オオオクヲ マワス

題名はイミフ名です。
いみぷーです。

とりあえずレビュ!のこーなー!!


OOOKU.jpg

つい無駄絵をがんばって描いてしまった。これで今日の昼休みを無駄にした。。。
手がうまくかけません。(素人にありがち)でもたのちー!


はい。絵と内容は全く関係ありません。

まずは映画「大奥」
☆3つ。

まず大奥自体よくしらん!タエ様が気になって見てた(ほとんど映らず)。
あと女はバカなんだなぁと思ってしまいました。
まぁ今の世の中男が馬鹿みたいだからいいと思いますけど。

内容は言わないでおきますがどうやら実際あった事件のようです。
世継ぎやら権力やらというよりは
普通に嫉妬からくる嫌がらせみたいな話です。

ストーリーそのものが釈然としない
というかなんだかんだ僕は勧善懲悪がすきかもしれん。
というか唯一の正義があうあうあー…といったところで落ち込んだ。です。
まぁドロドロ好きな女性はいいだろうね。


さて続いて
「陽気なギャングが地球をまわす」
☆4つ!

おもしろい!っていってもげらげら笑うような面白さってわけではなく
興味深い。映像が綺麗だったり台詞が突然文学的だったり。
でストーリーも複雑にこんがらがってるけど
そんな難しく考えるような内容デも無い。

やっぱ佐藤浩一があんなにベラベラしゃべるっていうのがいい。
あんな人になりたいごわす。

ストーリーは特殊な能力を持つ4人が銀行強盗をする話。

これはふざけてるの好きで無い人は無理だとおもうけど
原作は割と本格的なミステリ作家さんが書いてるみたいなので
そこそこ楽しめると思いますでおすすめです。


以上久しぶりのレビュのコウナーでうた。
posted by ケンケン at 17:23| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | えいがを、みてみた。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。